menu
LastUpDate 2016/02/08
top>>練習問題 >>水圧・浮力
 

水圧・浮力

円筒の底におもりをのせた板を押し当て、水が入らないように水中にしずめた。
この円筒を静かに引き上げ、板が離れるときの水深をはかった。
底面積50cm2の円筒Aを用いて、重さ2.5Nおもりで実験したところ、水深5cmのところで板が離れた。
板の厚さと重さは無視できるものとし、また100gにかかる重力が1Nとして問いに答えよ。

//グラデーション1おもり水深円筒

このときの水圧を求めよ。

次に、おもりを2Nのものに変えて、同じ円筒Aを用いて実験した。
板は水深何cmで離れるか。

今度は、底面積100cm2の円筒Bを用いて、重さ2.5Nのおもりで実験した。
板は何cmで離れるか。

最後に、おもりはのせず円筒Bを水深10cmに固定した。ここに密度2.0g/cm3の液体を静かに注ぎ入れた。
何cm3入れたら板が離れるか。

図のように底面積10cm2の角柱型のおもりをばねばかりにつるし水の中に静かに沈めていく。
おもりを下げた距離とばねばかりの目盛りの値を表したのがグラフである。
次の問いに答えよ。

////////////////// //水 //容器外枠 //容器 /////////////// //ばねばかり //おもり     X Y Z 高さ 3cm
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 0 0.4 0.8 1.2 おもりを下げた距離(cm) ばねばかりの示す値 (N) グラフ

このおもりにかかる重力を答えよ。

このおもりの高さを求めよ。

Yの位置(おもりの底面が水面から3cm)で、
おもりにはたらく浮力を求めよ。

Yの位置でおもりの底面が受ける水圧を求めよ。

Zの位置でおもりにはたらく浮力を求めよ。


このサイトについて | Link | Map |
Copyright © 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved