反射角

光が空気と鏡やガラス、水との境界面にぶつかるとき、境界面に垂直な直線と反射する光との角度のこと。
光が鏡にあたるときのほか、水やガラスに入射するときも一部は屈折して水やガラスの内部に進み、一部は反射する。光の反射では入射角と反射角の大きさは等しい。