力の三要素

力には大きさ、向き、作用点(力のはたらく点)の3つの要素がある。
そのため力を表すには矢印を用いる。矢印の長さで力の大きさを、矢印の始点が作用点を表し、そして矢印の向きが力の向きを表す。