マグマ

地下の、高温で岩石がどろどろに溶けた物質のこと。プレートが沈み込んでいるところで、岩石の一部が溶けてマグマを生じる。
火山の噴火はマグマの上昇によっておこり、マグマの性質(ねばりけ)により火山の形や噴火の様子、岩石の色などが異なる。
マグマの粘り気が小さいと噴火は穏やかで岩石の色は黒っぽくなる。
マグマの粘り気が大きいと噴火が激しく、岩石の色が白っぽくなる。