深成岩

火成岩のうち、地下の深いところでゆっくり冷えて固まった岩石。
マグマが地下深くでゆっくり冷えて固まると、 それぞれの鉱物の結晶が成長して大きくなる。この大きな鉱物の結晶が組み合わさった組織を等粒状組織という。
深成岩は鉱物の違いから白っぽいものから黒っぽいものまである。白い方から順に花こう岩、せん緑岩、斑れい岩である。