斑状組織

火山岩の組織。細かな石基のなかに斑晶という大きな結晶がみられる。
地下にあるときにゆっくり冷えて成長した結晶が斑晶で、噴火などで地表付近に来て急に冷やされて大きな結晶になれなかった部分が石基である。