地震

地下の岩石に巨大な力が加わり、その力に耐えられなくなった岩石が壊れて地震波が発生する現象。
地震波にはP波S波があり、P波のほうが先に到着するが揺れは小さい。
地震の発生場所を震源といい、地下にある。
地震そのものの規模を表す単位がマグニチュード(M)で、ある地点でのゆれを表すのが震度である。
地震はプレート境界付近で多く発生しているほか、内陸型地震とよばれる地下の浅いところで発生する地震もある。