マグニチュード

地震そのものの規模をあらわす尺度で記号はM。
マグニチュードが1大きくなるとエネルギーは約30倍になる。
震度と違い1つの地震についてマグニチュードの値は1つである。
一般に震源からの距離が同じならマグニチュードが大きいほどゆれは大きくなる。また、マグニチュードが小さくても震源からの距離が近ければゆれは大きくなる。