古生代

5億4200万年前から2億5100万年前までの時代。
無脊椎動物が栄え、後半には脊椎動物魚類両生類は虫類も発展した。
植物ではシダ植物が栄え、裸子植物が出現した。
三葉虫やフズリナが示準化石である。