飽和水溶液

物質が一定量の水に溶ける量には限度があり、物質の種類によって異なる。
限度いっぱいまでとけた状態を飽和しているといい、その水溶液を飽和水溶液という。