二酸化炭素

無色無臭の気体。空気より重い。
水にすこしとけて水溶液は炭酸水といい、酸性になる。
化学式はCO2、炭素を含んでいるが無機物である。
二酸化炭素の個体をドライアイスという。
二酸化炭素は炭素と酸素が結びついた化合物なので、炭素や有機物を燃焼させると発生する。
空気中にわずかだけ存在しており、温室効果があるので空気中の二酸化炭素が増えると地球温暖化が進むと言われている。
発生方法・・・石灰石にうすい塩酸を加える。
確かめ方・・・石灰水に通すと白くにごる。