蒸散

気孔から植物体内の水分が水蒸気となって出ていく現象。
根から水分を吸い上げる原動力となるほか、植物の体温が高くなりすぎるのを防ぐはたらきもある。