コケ植物

胞子でふえる。根、茎、葉の区別がなく、水は体全体から吸収する。根のように見えるのは仮根で体を固定する役目がある。

例・・・スギゴケ、ゼニゴケ