受粉

おしべやくから出た花粉がめしべの柱頭につくこと。
受粉後、花粉から花粉管が胚珠に向かって伸び、その中を精細胞が移動して胚珠の中の卵細胞と受精を行う。