全体抵抗

電気抵抗が2つ以上ある回路で、回路全体の抵抗のこと。全体の電流と電源の電圧から求める。
全体抵抗(Ω)=電源電圧(V)全体の電流(A)
直列回路では各抵抗の和が全体抵抗になる。R=R1+R2+R3+・・・・
並列回路では全体抵抗は各抵抗よりちいさくなる(全体抵抗の逆数が、各抵抗の逆数の和)
1R=1R1+1R2+1R3+・・・