電磁誘導

コイルの中の磁界を変化させるとコイルに電流が流れる現象。
磁界の変化をさまたげる方向に電流が流れる。このときの電流を誘導電流という。この原理を応用して発電機がつくられている。