乾湿計

乾球温度計と湿球温度計の二本の温度計を用いて湿度をはかる。
乾球は気温を示す。湿球は水が蒸発するときに熱を奪うので乾球より低い温度を示す。
空気が乾いているほど水が蒸発しやすいので乾球と湿球の温度差が大きくなる。この性質を利用して湿度を求める。