化学エネルギー

物質がもともと持っているエネルギーで、化学変化によって取り出すことができる。
燃焼などの発熱反応では化学エネルギーが熱や光のエネルギーとして発生し、吸熱反応では熱エネルギーが物質の化学エネルギーに変わる。