進化

ある生物が長い年月の間に代を重ねるとともに少しずつ変化していくこと。
一般に生物は単純なものから複雑なものへかわっていく。
脊椎動物では魚類から両生類、両生類からは虫類、は虫類から鳥類と哺乳類が進化したと考えられている。
進化の証拠には相同器官や、シソチョウ(始祖鳥)などがある。