ブドウ糖

単糖類のひとつ。食物の炭水化物は消化され、最終的にブドウ糖に分解される。小腸の壁の柔毛で吸収され毛細血管に入る。
そのあと肝臓に運ばれ、一部は肝臓にたくわえられたり、別の物質につくり変えられたり、全身に送られたりする。