消化酵素

消化液に含まれていて、炭水化物タンパク質脂肪などを分解する触媒のやくわりをする物質。
消化酵素はそれぞれ決まった物質だけにはたらく。40℃前後でよくはたらき、温度が高すぎたり低すぎたりするとはたらかなくなる。
例・・・アミラーゼペプシントリプシンリパーゼ