腎臓

こぶし大の1対の内臓。
血液中から尿素などの不要物や水分、無機物(塩分)などをこしとっている。これによって血液中の無機物の濃度を一定に保っている。