静止まさつ力

水平面に置いてある物体を動かそうと力を加えても動かない場合、物体を動かそうとする力とつりあっているのが静止まさつ力である。
静止まさつ力は動かそうとする力とは反対向きに、その力と同じ大きさになる。そのため動かそうとする力を大きくすると静止まさつ力もそれに応じて変化する。ただし、静止まさつ力には大きさの限界がありそれを最大静止まさつ力という。最大静止まさつ力より大きな力を加えると物体は動き出す。