仕事

物体に力を加えて力の向きに動かしたとき、その力は物体に対して仕事をしたという。単位はJ(ジュール)
仕事(J)=力の大きさ(N)×力の向きに動いた距離(m)
エネルギー仕事の原理仕事率