日食

新月のとき、太陽、月、地球の順に一直線に並ぶ。このとき、太陽の光が月にさえぎられて見えなくなる現象を日食という。特に太陽が全てかくされる日食を皆既日食という。