原子の構造

原子はプラスの電気を持った原子核の周りに、 マイナスの電気を持った電子がある。 さらに原子核はプラスの電気を持った陽子と電気を もたない中性子からできている。 これらの電子、陽子、中性子の数は原子の種類によって 異なるが、1つの原子の中にある電子と陽子は同数である。
電子の持つ-の電気の量と陽子の持つ+の電気の量は等しいので原子全体では電気的に中性となっている。