メンデル

19世紀オーストリアの生物学者。エンドウで遺伝の実験を行いメンデルの法則(優性の法則、分離の法則、独立の法則)を発見した。