LastUpDate 2017/03/14
menu

天気

気圧

空気の重さによる圧力を気圧(大気圧)という。
地上より上空のほうが気圧が低い
 気圧の単位hPa(ヘクトパスカル) 1hPa=100Pa
海面と同じ高さのところの気圧を平均すると約1013hPa(1気圧)

高気圧

まわりより気圧の高いところを高気圧という。
高気圧は中心付近で下降気流があり、中心から右回りに風が吹き出している。
横から見ると上から見ると

低気圧

まわりより気圧の低いところを低気圧という。
低気圧は中心付近で上昇気流があり、まわりから左回りに風が吹き込んでいる。
横から見ると上から見ると

風の吹き方
風は高気圧から低気圧に向かって吹く。
さらに、進行方向に対して北半球では右向きの力を受ける。(地球の自転による力。)

天気図

等圧線

同時刻の気圧の等しいところを結んだ曲線を等圧線という。
等圧線は4hPaごとに引き、5本ごとに太線にする。
等圧線の間隔がせまいところは気圧の差が大きいので風が強い

天気記号

快晴晴れくもり 快晴、晴れ、くもりは雲量によってわける。
快晴(0〜1), 晴れ(2〜8)、くもり(9〜10)
空全体を10としたときの雲が空に占める割合。

風の表し方

風の様子は風向と風力で表す。
風向は吹いてくる方向を指すし、風力は0〜12まである。
風向・・・南西風力・・・3天気・・・晴れ

天気 練習問題

チェックテスト

天気

練習問題

気象の観測

pc・スマホ問題

天気 天気図 天気記号

このサイトについて | Link | Map |
Copyright © 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved