ルーペ・双眼実体顕微鏡

ルーペ

5倍〜10倍程度の倍率で、持ち運びしやすいので野外での観察に適している

使い方

ルーペを目に近づけて持つ

ルーペを動かさずに、観察物を前後に動かしてピントを合わせる。

観察物が動かせないとき
ルーペを目に近づけたまま顔を前後に動かしてピントを合わせる。

NEXT

双眼実体顕微鏡

観察物をプレパラートにすることなく、そのまま20〜40倍程度で立体的に観察できる。

各部の名称

基本的な使い方

両目の間隔に合うよう鏡筒を調節し、左右の視野が重なって1つに見えるようにする。 粗動ねじをゆるめて、鏡筒を上下させ両目でおよそのピントをあわせる。 右目だけでのぞいて微動ねじでピントをあわせる。 左目でのぞきながら視度調節リングを回してピントを合わせる。

NEXT

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学無料学習アプリ 理科用語辞典
中学1年から中学3年,高校受験まで対応 約800項目の用語辞典
ver2 からは用語確認テストも付属
©2006-2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved