凸レンズ

中央が膨らんでいるレンズを凸レンズという。凸レンズに正面から太陽光のような平行な光をあてると光は屈折して1点にあつまる。 この点を焦点という。レンズの中心から焦点までの距離が焦点距離である。
焦点はレンズの両側、等距離に2つあり、凸レンズのふくらみが大きいほど焦点距離は短くなる。また、レンズの中心を通る光は直進する。

凸レンズの中央を通り、レンズの面に垂直な直線を光軸という。

光音力の用語

入射角反射角光の屈折屈折角全反射凸レンズ焦点実像虚像振幅振動数力の三要素力のはたらき弾性の力フックの法則重力垂直抗力(抗力)摩擦力(まさつ力)質量圧力大気圧(気圧)水圧浮力

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き



©2006-2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved