地震

地下の岩石に巨大な力が加わり、その力に耐えられなくなった岩石が壊れて地震波が発生する現象。
地震波にはP波S波があり、P波のほうが先に到着するが揺れは小さい。
地震の発生場所を震源といい、地下にある。
地震そのものの規模を表す単位がマグニチュード(M)で、ある地点でのゆれを表すのが震度である。
地震はプレート境界付近で多く発生しているほか、内陸型地震とよばれる地下の浅いところで発生する地震もある。

大地の用語

マグママグマだまり火山噴出物火山ガス溶岩火山灰火山れき火山弾軽石火砕流火成岩火山岩深成岩斑状組織等粒状組織石英長石黒雲母角閃石輝石カンラン石花こう岩せん緑岩斑れい岩流紋岩安山岩玄武岩地震震源震央震度マグニチュードP波S波初期微動主要動初期微動継続時間プレート海嶺海溝弧状列島内陸型地震断層活断層隆起沈降風化侵食堆積堆積岩れき岩砂岩泥岩石灰岩チャート凝灰岩地層露頭しゅう曲海岸段丘不整合化石示相化石示準化石古生代中生代新生代地質時代

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き



©2006-2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved