フェーン現象

湿った風が山を超えるときに風上より風下の山麓で気温が高くなり乾燥する現象。
水は蒸発するときに周りから熱を吸収し、凝縮するときに熱を放出する。空気は上昇すると気温が下がるが、露点より低くなり水蒸気が水滴になるとき熱を放出するので気温の下がり方が小さくなる(100mにつき約0.5℃)。
山を超えて吹き降ろすときは雲ができないので気温の上がり方が大きくなり(100mで約1℃)風上より風上のほうが気温が高くなる。

天気の用語

飽和水蒸気量露点湿度気流上昇気流下降気流等圧線水蒸気天気図気圧配置放射冷却高気圧低気圧乾湿計晴れ、快晴、曇り雲量降水天気記号前線面前線温暖前線寒冷前線停滞前線閉塞前線梅雨前線秋雨前線気団シベリア気団オホーツク海気団小笠原気団揚子江気団季節風偏西風移動性高気圧台風熱帯低気圧温帯低気圧海風陸風フェーン現象

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き



©2006-2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved