凸レンズ_チェックテスト

凸レンズについてカッコにはいる適切な言葉を答えよ。 凸レンズに正面から平行な光を当てると光が屈折して1点に集まる。この点を焦点という。 凸レンズの中央を通り、レンズの面に垂直な直線を光軸という。 凸レンズの中央を通る光は直進する。 実像はスクリーンに上下左右がにうつる。 実像は焦点よりa 遠く b 近くa 遠くに物体を置いたときにできる。 物体と実像の大きさがちょうど同じになるのは物体からレンズまでの距離が焦点距離の2倍のときである。 (6)より遠くに物体を置くと実像の大きさは小さくなる。 ちょうど焦点のところに物体を置くと像はできない 焦点より凸レンズに近いところに物体を置くと、虚像が見える。 (9)は正立の像で、大きさは物体より大きい ルーペをのぞいたときに見える像は虚像である。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学無料学習アプリ 理科用語辞典
中学1年から中学3年,高校受験まで対応 約800項目の用語辞典
ver2 からは用語確認テストも付属
©2006-2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved