水溶液 チェックテスト

カッコに適切な語句を入れよ。 塩化ナトリウムを水に溶かした場合、水に溶けている物質(塩化ナトリウム)をa溶質といい、物質を溶かしている液体をb溶媒という。 また(a)が(b)に溶けた液をc溶液という。 物質が水に溶けたとき物質の粒子は図のように均一に広がる。
そのため水溶液はa透明で、なおかつどの部分もa濃さ(濃度)は同じになる。
飽和水溶液とはある物質が限界まで溶けた水溶液のことである。 溶解度とは100gの水に溶ける物質の限界の質量のことである。 一般に個体の場合温度が高いと溶解度は大きくなる。 再結晶とは個体を水に溶かし、再び結晶として取り出すことである。 再結晶させるには、水溶液の温度をaげる方法と、水をb蒸発させる方法がある。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

無料学習アプリ

理科基礎問題 入試対策理科 理科用語辞典 オームの法則 化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved