中和3

硫酸と水酸化バリウム水溶液の反応について調べるため、次の〔実験1〕と〔実験2〕を行った。これについて下の問いに答えよ。 5個のビーカーA,B,C,D,Eを用意し、それぞれのビーカーに同じ濃さの硫酸を20.0cm3ずつ入れた。 ①のそれぞれのビーカーに、同じ濃さの水酸化バリウム水溶液10.0cm3, 20.0cm3, 30.0cm3, 40.0cm3, 50.0cm3を、ガラス棒でかき混ぜながら少しずつ加えた。 ②のそれぞれのビーカー内の溶液をろ過した後、ろ紙に残った物質を乾燥させて、質量を測定した。 表は、〔実験1〕の③の結果をまとめたものであり、図は、加えた水酸化バリウム水溶液の体積とろ紙に残った物質の質量の関係をグラフに表したものである。

ビーカーABCDE硫酸の体積(cm3)20.020.020.020.020.0水酸化バリウム水溶液の体積(cm3)10.020.030.040.050.0ろ紙に残った物質の質量(g) 0.20.40.60.60.6
0 10.0 20.0 30.0 40.0 50.0 0.2 0.4 0.6 0.8 1.0 ろ紙に残った物質の質量(g) Ba(OH)2水溶液の体積(cm3)
5個のビーカーF,G,H,I,Jを用意し、それぞれに【実験1】のものと同じ濃さの硫酸を20.0cm3ずつ入れた。 【実験1】のものと同じ濃さの水酸化バリウム水溶液150cm3を別のビーカーにとり、水を加えて200cm3にした。 ①のそれぞれのビーカーに、②の水酸化バリウム水溶液10.0cm3, 20.0cm3, 30.0cm3, 40.0cm3, 50.0cm3を、ガラス棒でかき混ぜながら少しずつ加えた。 ③のそれぞれのビーカー内の溶液をろ過した後、ろ紙に残った物質を乾燥させて、質量を測定した。 【実験1】や【実験2】でろ紙に残った物質の化学式を答えよ。 【実験1】の②でビーカーDに含まれているイオンのうち最も数の多いものをイオン式で答えよ。 【実験1】のものと同じ濃度の硫酸と水酸化バリウム水溶液をつかい、硫酸30.0cm3と水酸化バリウム水溶液40.0cm3を反応させると水溶液は何性になるか。 【実験2】の③でそれぞれのビーカーにBTB溶液を加えたら何色になるか答えよ。
F G HI J
【実験2】の④で水酸化バリウム水溶液20.0cm3を加えたビーカーGの、ろ紙に残った物質の質量は何gになるか。


BaSO4 OH 酸性 F黄色 G黄色 H黄色 I緑色 J青色 0.3g

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

無料学習アプリ

理科基礎問題 入試対策理科 理科用語辞典 オームの法則 化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved