図でA に光源を置いて鏡に光を当てた。 A から出た光が鏡面上の点B に当たった後どのように進むか。光の道すじを図に書き入れよ。 次にA から出た光が鏡に反射して点C を通るときの光の道すじを図に書き入れよ。 次のそれぞれの場合について正しい光の進み方を選べ。 凸レンズに図のように光を当てた場合の光の進む道すじを図に書き入れよ。 図のようにろうそくと凸レンズとスクリーンを使って実験を行った。
図のaの長さを変化させ、スクリーンにはっきり像が出来る時のb の値を 記録した。その結果が表にまとめてある。
aの長さ(cm)2030405060 bの長さ(cm)6030242120 この実験のようにスクリーンに写る像を何というか。 この凸レンズの焦点距離を求めよ。 スクリーンに映った像が本物のろうそくより小さいのはどの実験か。①~⑤からすべて選べ。 ③の実験のときにレンズの下半分を黒い布で覆った。このときスクリーンに映る像はどのように変化するか。

1.

2.
 ①B ②B ③D
3.

4.
(1)実像 (2) 15cm (3) ③、④、⑤ (4) 薄くなる。(暗い像になる)

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

無料学習アプリ

理科基礎問題 入試対策理科 理科用語辞典 オームの法則 化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved