硫黄と鉄の反応

次の実験について、あとの各問いに答えよ。 【実験】
鉄粉14gと硫黄8gを乳鉢に入れ、よく混ぜ合わせて混合物をつくり、図1のように、試験管Aと試験管Bに均等に分けた。 図1 試験管A 試験管B 鉄と硫黄の混合物 試験管Aは、口に脱脂綿でゆるく栓をし、図2のようにガスバーナーで混合物の上部を加熱した。
試験管Bは加熱しなかった。
図2 試験管A 脱脂綿 試験管Aと試験管B、それぞれにうすい塩酸を2、3適加え、試験管内の変化を調べた。
鉄と硫黄は、ともに単体だが、単体とはどのような物質のことをいうか簡潔に述べよ。 1について次の問いに答えよ。
試験管Aでできた物質の物質名と色を答えよ。
試験管Aで起きた鉄と硫黄の化学反応を、化学反応式で表せ。
試験管Aで、混合物の一部が赤くなりはじめたところで加熱をやめたが、反応が続いた。
加熱をやめても反応が続いた理由を簡潔に述べよ。

試験管Aでは、鉄と硫黄は残らず反応した。
新たに準備した試験管に、鉄粉11gと硫黄6gをよく混ぜ合わせて混合物をつくって加熱すると、
一方の物質はすべて反応して残らなかったが、もう一方はいくらか残った。
残った物質の名称と反応せずに残った質量を求めよ。
2について、
試験管Aから発生する気体の物質名を答えよ。
試験管Bから発生する気体の物質名を答えよ。


1種類の原子からできている物質硫化鉄 黒色Fe + S → FeS反応によって発生した熱により、次の反応が起こりそれが次々と繰り返されて反応が続くから。鉄 0.5g硫化水素水素

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学理科 無料学習アプリ

中学理科 基礎問題理科基礎問題 高校入試理科入試対策理科 中学理科用語理科用語辞典 中学オームの法則オームの法則 中学理科元素記号化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved