化学変化と実験1

炭酸水素ナトリウムを図のように加熱した。これについて問に答えよ。 図のように試験管Aの口のほうを下に下げる理由を書きなさい。

加熱後、試験管Aの内側に液体がついた。
この液体は何か。物質名を答えよ。 それを確かめるとき、何を使ってどのような結果になるか。
試験管Bに集めた気体について
物質名を答えよ。 この気体を確かめるとき、何をつかってどのような結果になるか。 同じ気体が発生するのは次のどの実験か。すべて選びなさい。
(あ) うすい塩酸に亜鉛を入れる。
(い) 二酸化マンガンにオキシドールをかける。
(う) うすい塩酸に貝殻をいれる。
(え) 水を電気分解する
(お) 木炭を燃焼する
加熱前の粉末(炭酸水素ナトリウム)と、加熱後に試験管Aに残っている粉末について比較した下の表のくうらんを埋めよ。 加熱前加熱後 物質名炭酸水素ナトリウム 粉末の色 水への溶けやすさ 粉末を水に溶かしフェノールフタレイン液を加えたときの色 この実験のように1種類の物質が2種類以上の物質に分かれる化学変化を何というか。


発生した水が加熱部分に触れて試験管が割れるのを防ぐため。 ①水  ②塩化コバルト紙をつけて赤色(桃色)に変化する。 ①二酸化炭素 ②石灰水に通して白くにごる。③う、お ア炭酸ナトリウム イ白色 ウ白色 
エ少し溶ける オよく溶ける カうすい赤色 キ濃い赤色
分解

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

無料学習アプリ

理科基礎問題 入試対策理科 理科用語辞典 オームの法則 化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved