太陽系・銀河系1(5問)

問に対する答またはカッコ内に入る最適な語句を選択肢から選べ。

恒星とは何か

1) 動かない星2) 明るさが変化しない星3) 光を反射する星4) 自ら光を出す星

解答解説○ ×
4*太陽や星座の星など自ら光や熱を出して輝く天体を恒星という。

肉眼で見える最も暗い星は(  )等星である。

1) 72) 63) 54) 4

解答解説○ ×
2*星の明るさは等級であらわし、1等級の星を1等星という。じゅうぶん暗い空で肉眼で見える最も暗い星が6等星である。

星の等級が1等級小さくなるごとに明るさが約(  )になる。

1) 100倍2) 6倍3) 25倍4) 2.5倍

解答解説○ ×
4*肉眼で見える最も暗い星が6等星で、1等星はその100倍の明るさである。1等級ちいさくなると約2.5倍明るくなる。

太陽以外で最も明るい恒星は何か。

1) おおいぬ座のシリウス2) こと座のベガ3) オリオン座のベテルギウス4) こいぬ座のプロキオン

解答解説○ ×
1*太陽以外の恒星で最も明るいのはおおいぬ座のシリウスで-1.5等級である。

宇宙に無数にある、恒星が数億から数千億集まった集団を何というか。

1) 星団2) 星雲3) 銀河4) 銀河系

解答解説○ ×
3*宇宙には星が均一に広がるのではなく、恒星はまとまった集団を作って存在している。その、恒星が数億から数千億あつまった集団のことを銀河という。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き




©2006-2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved