仕事1(4問)

問に対する答、またはカッコに入る適切なものを選べ。

仕事の単位はどれか。

1) N2) W3) J4) kg

解答解説○ ×
3*使徒との単位はJ(ジュール)を使う。N(ニュートン)は力の単位、W(ワット)は仕事率、kg(キログラム)は質量の単位である。

仕事を求める式はどれか。

1) 仕事 = 力÷面積2) 仕事=力×速さ3) 仕事=質量×速さ4) 仕事=力×距離

解答解説○ ×
4*仕事 = 力×力の向きに移動させた距離である。

「道具を使っても使わなくても仕事の大きさは変わらない」これを(   )という。

1) 仕事の原理2) エネルギー保存の法則3) 作用反作用の法則4) 慣性の法則

解答解説○ ×
1*同じ仕事をする場合、滑車やてこなどの道具を使うと力の向きに動かす距離は長くなるが、小さな力で動かすことができる。

仕事率を求める式はどれか。

1) 仕事率 = 仕事 × 距離2) 仕事率 = 仕事 ÷ 時間3) 仕事率 = 仕事×時間4) 仕事率=仕事÷距離

解答解説○ ×
2*仕事率は仕事の能率を表している。 仕事率 = 仕事 ÷ 仕事にかかった時間
2年の範囲の電力(W)は電気による仕事率である。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き




©2006-2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved