大気の動き(5問)

問に対する答として最適な語句を選択肢から選べ。

日本付近の上空に1年中吹く西よりの風を何というか。

1) 貿易風2) 偏西風3) 季節風4) 極東風

解答解説○ ×
2*地球規模の大気の動きの中で、日本などがある中緯度地方を南北に蛇行しながら西から東へ地球を一周しているのが偏西風である。

陸と海ではどちらがあたたまりやすいか。

1) 陸2) 海3) 同じ

解答解説○ ×
1*常温の物質では水が最もあたたまりにくく、さめにくい。そのため海と陸では陸のほうがあたたまりやすい。

海風の説明はどれか。

1) 晴れた日の昼間、海岸付近で海から陸に向かう風2) 晴れた日の夜、海岸付近で海から陸に向かう風3) 晴れた日の昼間、海岸付近で陸から海に向かう風4) 晴れた日の夜、海岸付近で陸から海に向かう風

解答解説○ ×
1*海から陸へ向かう風が海風である。晴れた日の昼には太陽が照ると、あたたまりやすい陸上の気温が上昇して上昇気流ができて気圧が低くなる。風は気圧が高い方から低い方へ吹くので海から陸に風が吹く。

日本付近で冬に発達する高気圧はどこにできるか。

1) オホーツク海2) 揚子江付近3) 小笠原諸島付近の太平洋4) シベリア

解答解説○ ×
4*陸は海よりあたたまりやすく、冷たくなりやすいので、冬は海より陸のほうが気温が低くなる。そのため陸の高気圧が発達しシベリア付近に冷たい高気圧が発達する。

日本付近で夏に発達する高気圧はどこにできるか。

1) オホーツク海2) 揚子江付近3) 小笠原諸島付近の太平洋4) シベリア

解答解説○ ×
3*夏は冬と逆に陸より海の高気圧のほうが発達するので、日本付近では小笠原諸島付近の太平洋に高気圧が発達する。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き




©2006-2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved