実像の大きさと距離(6問)

次の問に対する答を選択肢から選べ。

凸レンズから8cmのところに物体をおいたとき、レンズの反対側のレンズから8cmのところにスクリーンを置くとはっきりと像が写った。このレンズの焦点距離は何cmか。

1) 8cm2) 16cm3) 12cm4) 4cm

解答解説○ ×
4*物体からレンズまでの距離と、レンズからスクリーンまでの距離が等しくなるのはちょうど焦点距離の2倍の時である。

焦点距離が10cmの凸レンズで、高さ6cmの物体をレンズから20cmのところに置いたとき、できる実像の高さは何cmか。

1) 3cm2) 6cm3) 9cm4) 12cm

解答解説○ ×
2*物体からレンズまでの距離が焦点距離の2倍のときにできる実像は物体と同じ大きさである。

焦点距離が6cmの凸レンズで物体をレンズから18cmのところに置いたとき、実像のできるスクリーンの位置はレンズから何cmか。

1) 6cm2) 9cm3) 12cm4) 15cm

解答解説○ ×
2*物体からレンズまでの距離が焦点距離の2倍より遠いと、スクリーンは焦点と焦点距離の2倍の間になる。つまりこの場合は6cmより大きく12cmより小さい距離である。

焦点距離が6cmの凸レンズで、高さ12cmの物体をレンズから15cmのところに置いたとき、できる実像の高さは何cmか。

1) 8cm2) 12cm3) 16cm4) 20cm

解答解説○ ×
1*物体とレンズの距離が焦点距離の2倍より遠いと、物体より小さい像ができる。つまりこの場合12cmより小さい像になる。

焦点距離が12cmの凸レンズで物体をレンズから18cmのところに置いたとき、実像のできるスクリーンの位置はレンズから何cmか。

1) 6cm2) 12cm3) 24cm4) 36cm

解答解説○ ×
4*物体とレンズとの距離が焦点距離の2倍より近いと、スクリーンの位置は焦点距離の2倍より遠くになる。つまりこの場合は24cmより遠くである。

焦点距離が6cmの凸レンズで、高さ5cm物体をレンズから9cmのところに置いたとき、できる実像の高さは何cmか

1) 3cm2) 2.5cm3) 5cm4) 10cm

解答解説○ ×
4*物体とレンズとの距離が焦点距離の2倍より近いと、物体より大きな像ができる。つまりこの場合は5cmより大きな像である。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き




©2006-2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved