並列の合成抵抗

R1 R2 R1の抵抗がxΩ、R2の抵抗がyΩ、これらを合成した抵抗をRΩとする。
各抵抗の逆数の和が合成抵抗の逆数になる。
1R = 1x +1y

EV 電源電圧をEとすると、R1,R2ともにEVかかるのでそれぞれの電流は
R1がEx A, R2がEy Aとなる。
電源を流れる電流はこれらの和なのでEx +Ey =(1x +1y )E
電流=電圧抵抗 なので1x +1yは合成抵抗の逆数となる。


コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

無料学習アプリ

理科基礎問題 入試対策理科 理科用語辞典 オームの法則 化学式暗記

©2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved