前線

高気圧・低気圧

高気圧とは

まわりより、気圧の高いところを高気圧という。
中心部では下降気流があるため雲がなく、晴れることが多い。
風は中心部から周辺へ向かって右回りに吹き出す。

低気圧とは

まわりより、気圧の低いところを低気圧という。
中心部では上昇気流があるため雲が発生することが多い。
風は周辺から中心部へ向かって左回りに吹き込む。

風の吹き方

風は気圧の高い方から低い方へむかって吹く。
地球の自転によって北半球では進行方向の右向きの力をうけるので
等圧線に対して直角になならない。
101210041008

NEXT

気団

気団とは

広大な大陸や海洋上の大規模な高気圧では空気があまり動かず長期間とどまる。すると気温や湿度などの性質がほぼ一様な空気のかたまりが出来る。 これを気団という。

日本付近の気団

日本付近にできる気団にはシベリア気団、オホーツク海気団、小笠原気団、揚子江気団がある。

NEXT

前線

前線面と前線

大気中で、温度の異なる気団が接するとすぐには混じり合わずに気団の間に境界面が出来る。この境界面を前線面といい、前線面と地面の交わる線を前線という。

前線の種類

寒冷前線

 寒気が暖気を押し上げる
 積雲、積乱雲
短い時間(狭い範囲)、強い雨
通過後、北寄りの風、気温が下がる。

温暖前線

 暖気が寒気の上にはい上がる
 乱層雲、層雲、層積雲、高積雲、巻積雲、巻雲、巻層雲、高層雲
長い時間(広い範囲)に弱い雨
通過後、南寄りの風、気温が上昇

閉塞前線

寒冷前線が温暖前線に追いついた前線。閉塞前線ができると低気圧は消滅する。

停滞前線

寒気と暖気が同じ勢いでぶつかり、あまり動かない、梅雨前線、秋雨前線

温帯と熱帯の低気圧

温帯低気圧

温帯でできる低気圧が温帯低気圧。温帯には暖気と寒気があるので温帯低気圧は前線をともなうことが多い。
温暖前線は低気圧の南東側に、寒冷前線は低気圧の南西側にできる。
寒冷前線は温暖前線より移動する速さが速いので、寒冷前線が温暖前線に追いついて重なると閉塞前線になる。

熱帯低気圧

熱帯でできる低気圧が熱帯低気圧。前線をともなわない。発達したものを台風という。

NEXT

基本事項の確認 

まわりより、気圧の高いところを高気圧という。 高気圧の中心部では下降気流があるため雲がなく、晴れることが多い。 風は中心部から周辺へ向かって回りに吹き出す。 まわりより、気圧の低いところを低気圧という。 低気圧の中心部では上昇気流があるため雲が発生することが多い。 風は周辺から中心部へ向かって回りに吹き込む。 風は気圧のい方からい方へむかって吹く。 地球の自転によって北半球では進行方向の向きの力をうける。 広大な大陸や海洋上の大規模な気圧では空気があまり動かず長期間とどまる。 気温や湿度などの性質がほぼ一様な空気のかたまりを気団という。 日本付近の気団のうち、北にできるのはシベリア気団とオホーツク海気団である。 日本付近の気団のうち、南にできるのは小笠原気団と揚子江気団である。 大気中で、温度の異なる気団が接するとすぐには混じり合わずに気団の間に境界面が出来る。この境界面を前線面という。 前線面と地面の交わる線を前線という。 寒冷前線では寒気が暖気を押し上げ、い時間に、い雨がふる。 寒冷前線の通過後、寄りの風に変わり、気温ががる。 温暖前線では暖気が寒気の上にはい上がり、い時間にい雨が降る。 温暖前線の通過後、寄りの風にかわり気温ががる。 寒気と暖気が同じ勢いでぶつかり、あまり動かない前線を停滞前線という。 梅雨前線、秋雨前線などは停滞前線である。 温帯低気圧は前線をともなうことが多い。 温暖前線は温帯低気圧の南東側に、寒冷前線は温帯低気圧の南西側にできる。 寒冷前線は温暖前線より移動する速さが速いので、寒冷前線が温暖前線に追いついて重なると閉塞前線になる。 熱帯でできる低気圧が熱帯低気圧。前線をともなわない。発達したものを台風という。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学理科 無料学習アプリ

中学理科 基礎問題理科基礎問題 高校入試理科入試対策理科 中学理科用語理科用語辞典 中学オームの法則オームの法則 中学理科元素記号化学式暗記

©2006-2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved