静電気・電子

電気の性質

電気にはプラス+とマイナス−がある。
同じ種類の電気どうし(+と+、−と−)はしりぞけあう力がはたらく
異なる種類の電気どうし(+と−)には引き合う力がはたらく。

※電気の力は離れていてもはたらく力である。

静電気

物質はプラスとマイナスの電気が同数あるので、普通の状態では電気的に中性である。
異なる種類の物質をたがいにまさつすると、一方から他方へマイナスの電気(電子)が移動する。
電子を失った方はプラスに帯電し、電子を受け取った方はマイナスに帯電する。これを静電気という。

ストローとティッシュペーパー
ストローとティシュペーパーをこすり合わせると、
ティシュペーパーから、ストローへ電子が移る。
ストローはマイナスに帯電し、
ティッシュペーパーはプラスに帯電する。

+


ストローAとストローBをティシュペーパーでこする。
ストローAとストローBはしりぞけあう(両方ともマイナスに帯電しているから)
ティシュペーパーはどちらのストローとも引き合う(ティッシュはプラスに帯電、ストローはマイナスだから)

NEXT

放電

電気が空間を移動したり、たまっていた電気が流れだす現象を放電という。
例) ・・・雲にたまった静電気が空気中を一気に流れる。

真空放電

放電は、圧力の低い気体のほうが起こりやすい。
圧力の低くした気体で起こる放電を真空放電という。
例 蛍光灯

陰極線

真空放電管(クルックス管)の実験で−極(陰極)からでる電子の流れを陰極線という。
放電管の実験
//グラデーション−極+極蛍光板陰極線 +極−極AB電極A,Bに電圧をかけるとプラスの方にまがる
陰極線の性質
陰極線は直進する。
陰極線は電子の流れなのでマイナスの電気を持っている。

電子

原子の中にある、マイナスの電気を帯びた粒子、質量は非常に小さい。

自由電子

金属では、原子の中の一部の電子が自由に動きまわっている。これを自由電子という。
金属に電圧をかけると、自由に動きまわっていた電子が一斉に+の方向に動く。これが電流の正体である。
ただし、電子はマイナスからプラスに流れるが、電流の流れる向きはプラスからマイナスである。

NEXT

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学無料学習アプリ 理科用語辞典
中学1年から中学3年,高校受験まで対応 約800項目の用語辞典
ver2 からは用語確認テストも付属
中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き



©2006-2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved