LastUpDate 2017/09/18
menu

気体

気体の集め方

気体の集め方には水上置換法上方置換法下方置換法がある。
 水上置換法は空気と混ざらないので純粋な気体が集められる。
 そのため、水に溶けにくい性質の気体は水上置換法で集める。
 水に溶けやすい気体は、空気より軽ければ上方置換法、重ければ下方置換法で集める。
気体上方置換法 気体下方置換法 //グラデーション水上置換法気体

気体の性質

・・・色のついた気体は少なく、中学の範囲では塩素くらいである。
 塩素は黄緑色をしている。
におい・・・においのない気体が多いが、いくつかの気体は刺激臭や特有の臭いがある
 刺激臭:アンモニア、塩素、塩化水素
 腐卵臭:硫化水素
重さ・・・空気と比べた重さ
  空気より重い気体 => 酸素、二酸化炭素、塩化水素、塩素、硫化水素
  空気より軽い気体 => 窒素、アンモニア、水素、メタン
 空気は主に酸素と窒素でできている。酸素は空気より少し重く、窒素は少し軽い。
 最も軽い気体は水素で空気に比べて非常に軽い。
水に溶けるかどうか
 水に溶ける =>二酸化炭素(少し)、アンモニア、塩化水素、塩素、硫化水素
 水に溶けにくい =>酸素、窒素、水素、メタン
水に溶ける気体の水溶液の性質
 酸性 =>二酸化炭素、塩化水素、塩素、硫化水素
 アルカリ性 =>アンモニア


水素酸素二酸化炭素アンモニア
なしなしなしなし
においなしなしなし刺激臭
重さ(空気にくらべて)軽いすこし重い重い軽い
水に溶けるか溶けにくい溶けにくい少し溶ける溶けやすい
水溶液の性質--酸性アルカリ性
集め方水上置換法水上置換法下方置換法、
水上置換法
上方置換法
発生方法亜鉛などの金属に塩酸二酸化マンガンに過酸化水素水(オキシドール)石灰石に塩酸塩化アンモニウムと水酸化カルシウムを混ぜて加熱
その他空気中で火をつけると音をたてて燃え、水ができる。ものを燃やすはたらきがあり、火のついた線香を入れると激しく燃える。石灰水を白くにごらせる。個体はドライアイス-

窒素塩化水素塩素メタン硫化水素
なしなし黄緑色なしなし
なし刺激臭刺激臭なし腐卵臭
すこし軽い重い重い軽い少し重い
溶けにくい溶けやすい溶けやすい溶けにくい溶けやすい
-酸性酸性-酸性
水上置換法下方置換法下方置換法水上置換法下方置換法
-----
空気の約78%、普通の温度では化学変化しにくい。有毒、水溶液は塩酸有毒、殺菌作用、漂白作用がある。天然ガスの主成分有毒、火山ガスの成分の一つ

例 アンモニアの噴水実験
 
アンモニアは非常に水に溶けやすいので、スポイトで水を入れると、フラスコ内のアンモニアがその水に溶けてしまう。 するとフラスコ内の気圧が下がって、ビーカーの水を吸い上げ、ガラス管から噴水のように吹き出す。 ビーカーの水にはフェノールフタレイン溶液が加えてあるので、そこにアンモニアが溶けて赤色になる。

※薬品 フェノールフタレイン溶液
アルカリ性に反応して赤色に変化する。中性や酸性では無色である。

気体 練習問題

チェックテスト

気体

練習問題

気体 気体2

PC・スマホ問題

気体1 気体2

iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
このサイトについて | Link | Map |
Copyright © 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved