LastUpDate 2018/04/08
top>>
menu

中学理科の学習

新着 例題

心臓から出る血液

【例題】 
あるヒトの体内に4500cm3の血液があり、心拍数が1分間で70回、1回の拍動で心臓の右心室と左心室からそれぞれ72cm3の血液が送り出されると仮定する。 右心室から出た血液が、肺循環、体循環を経て右心房に到達するまで何秒かかるか。 割り切れない場合は小数第2位を四捨五入し小数第1位で答えよ。
【ポイント】
1回の拍動で72cm3、全血液量が4500cm3なので
4500÷72 で全血液量を送り出すのに必要な拍動の回数がわかる。
また、1回の拍動に要する時間は60秒÷70回で出すことができる。

すべての血液を送り出すの必要な拍動の回数は 450072
1回の拍動に要する時間は6070秒である。
よって、右心室から送り出された血液が肺循環、体循環を経て右心房に到達する秒数は
450072×6070 = 53.57・・・
小数第2位を四捨五入すると 53.6秒となる。


目次

更新履歴

2018-2
1 記述 運動・イオン・遺伝
2018-1
31 記述 宇宙
30 記述 動物
29 記述 化学変化
26 記述 天気
25 記述 植物
24 記述 大地の変化
20 記述 光音力 身の回りの物質
このサイトについて | Link | Map |
Copyright © 2006-2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved