中学理科の学習

新着解説 並列の合成抵抗

R1 R2 EV 電源電圧をEとすると、R1,R2ともにEVかかるのでそれぞれの電流は
R1がEx A, R2がEy Aとなる。
電源を流れる電流はこれらの和なのでEx +Ey =(1x +1y )E
電流=電圧抵抗 なので1x +1yは合成抵抗の逆数である。
よって合成抵抗をRとすると、 1R = 1x + 1yとなる。

【例題】合成抵抗を求める。
30Ω10Ω ① 公式を使わずに求める
電源電圧が示されていないので、計算しやすい数字を設定する。
例えば 30V
並列は各抵抗にかかる電圧が等しいので、30Ω、10Ωともに30Vがかかる。
すると流れる電流は、それぞれ30÷30=1A, 30÷10=3Aとなる。
すると電源を流れる電流は1+3=4A
よって合成抵抗は 30(V)÷4(A)=7.5(Ω)

② 公式にあてはめて求める
合成抵抗をRとすると
1R= 110+130=330+ 130=430
よって
R1= 304
R = 7.5

新着情報

8/2
電力1 電力2
7/18
溶解度1 溶解度2 溶解度3 溶解度4
7/13
質量パーセント濃度7
7/12
質量パーセント濃度4 質量パーセント濃度5 質量パーセント濃度6
7/11
計算問題
質量パーセント濃度1 質量パーセント濃度2 質量パーセント濃度3
7/6
湿度計算問題1 湿度計算問題2 湿度計算問題3 湿度計算問題4
2/16
並列の合成抵抗 解説
2/8
天体4の解説
1/14
酸化と還元2の解説1
1/12
要点2年 大気の動きと日本の四季

中学理科の全範囲を掲載

「中学理科の学習」は中学1年から中学3年まで全範囲の要点と練習問題を掲載したweb教材です。

普段の学習に便利

「単元のまとめ」では各単元をわかりやすく解説しています。さらに同範囲の「チェックテスト」を使えば、勉強した部分をどれくらい覚えてるかが確かめられます。
いそがしくて時間のないときにはpcスマホ用の選択問題で、短時間に効率よく確かめができます。

定期テスト対策に役立つ

定期テストのための復習には「単元のまとめ」はもちろん、さらにピンポイントで用語を解説した「理科用語集」も便利です。
「練習問題」の「基本問題」を中心に勉強するのがおすすめです。テストの直前に「pcスマホ用問題」で短時間での確かめが役立ちます。

受験勉強にも使える

受験勉強の基礎では苦手なところを見つけて「単元のまとめ」を見なおして覚えて、「チェックテスト」や「基本問題」を間違えなくなるまでくりかえし練習しましょう。「標準問題」は受験レベルです、このレベルまで解けるようにしましょう。

コンテンツ

練習問題 要点の解説 pcスマホ問題 理科用語集

姉妹サイト

高校数学学習サイト 中学学習サイト 中学数学学習サイト 中学英語学習サイト 歴史学習サイト

中学無料学習アプリ 理科用語辞典
中学1年から中学3年,高校受験まで対応 約800項目の用語辞典
ver2 からは用語確認テストも付属
中学無料学習アプリ 理科テスト対策基礎問題
中学理科の選択問題と計算問題 全ての問題に解説付き



©2006-2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved